【名刺のサイズや形】印象や特徴、おすすめの業種!

2020 2/29
【名刺のサイズや形】印象や特徴、おすすめの業種!

名刺と聞くと頭に浮かぶのが、いわゆる「通常名刺=普通名刺」です。

一昔前は「名刺は会社から支給されるモノ」で、通常名刺ばかりでした。

最近ではフリーランスの増加や、オフ会などの交流イベントが一般的になってきたため、名刺に求めるものが多様化。

それぞれの求める「個性」や業種にマッチするよう、多くの種類が生まれ、様々なサイズや形のものを目にする機会が増えました。

選択肢が増えるのは喜ばしい事ですが、同時に「どれが良いのか?」という悩みも持たらします。

今回は現代の名刺サイズや形の紹介と、マッチする業種やサービスについてまとめていきます。

目次

名刺のサイズ一覧:ざっと全部で6種類

  • 通常サイズ(91mm×55mm)
  • 欧米サイズ(89mm×51mm)
  • 小型サイズ(85mm×49 mm)
  • 2つ折り名刺(87mm×49 mm ※87mm×98 mm)
  • 正方形(60mm×60mm)
  • ミニサイズ(28mm×70mm)

ざっと挙げても6通りあります。

名刺作成で有名なサービスの対応状況は以下のとおり。

サービス名通常欧米小型2つ折り正方形ミニ
vistaprint
ラクスル
whoo
サービス名対応サイズ
vistaprint
・通常
・2つ折り
ラクスル
・通常
・欧米
・小型
whoo
・通常
・正方形
・ミニ

それぞれ紹介していきますので、使う場面をイメージしながら読んでいただければ幸いです。

スタンダードな通常サイズ(91mm×55mm)

  • 場所や職業を選ばず使える名刺がほしい
  • 最初の名刺に最適なスタンダードなものがほしい

名刺と言えばこのサイズが思い浮かぶ、最も一般的なサイズです。

「東京4号」や、「大阪9号」とも呼ばれています。

一般的であるが故に物珍しさはありません。

しかし、見慣れている、扱い慣れている人が多い、といったメリットがあります。

名刺入れやケースなど、世の中の規格もこのサイズのものが多いです。

そのため、名刺を作る場合にはまず「通常サイズ」を検討するのがおすすめ。

渡す相手や場所を選ばない、圧倒的な汎用性の高さが特徴です。

2番目にポピュラーな欧米サイズ(89mm×51mm)

  • 汎用的に使える名刺が欲しい
  • 海外の方と接する機会が多い

4号サイズより一回り小さなサイズが「欧米サイズ」です。

アメリカなどではこちらのサイズが一般的だった事が名前の由来。

海外の方とのビジネスや交流のために名刺を作成するのであれば、こちらのサイズを検討してみると良いでしょう。

両面を使って、片面は日本語表記、もう一方は英語表記で作ると便利ですよ。

女性向けサービスにオススメな小型サイズ(85mm×49 mm)

  • 女性向けのサービスを運営されている方
  • ミニマムな雰囲気を出したい方

いわゆる「女性名刺」です。

呼び名のイメージ通り、コンパクトで可愛らしいサイズ感が特徴。

クレジットカードより少し小さめのサイズで、お財布などにも簡単に収まります。

ヨガやネイルサロン、フラワーアレンジメント教室など、女性の利用が多いサービスを提供されている方にぴったりです。

アイデアを活かすなら2つ折り名刺(87mm×49 mm ※87×98 mm)

  • スタンプカードやメッセージなどを効果的に組込みたい方
  • アイデアを活かしたい方

変わり種で、「2つ折り名刺」という選択肢もあります。

こちらは通常の名刺の約2倍のスペースを使用することが可能なサイズです。

折りたたまれる内側にはアイデア次第で、色々なギミックを仕込む事が出来ます。

スタンプカードとして使ってもらったり、手渡す相手に向けてメッセージを載せたり…あなたならどんな使い方をしますか?

クリエイティブな正方形(60mm×60mm)

  • クリエイティブな雰囲気を出したい方
  • カジュアルで親しみやすい雰囲気を出したい方
  • おしゃれなイメージを打ち出したい方

まるでInstagramに投稿された写真のような特徴的な形は、クリエイティブな感情を刺激します。

デザイナーやイラストレーター、フォトグラファーなどなど。

クリエイターの方はもちろん、普段使いの名刺とは一味違うカジュアルな2枚目の名刺としても活躍しそうです。

一見名刺には見えない特徴的な形のため、名刺入れには入りません。

代わりに記憶や印象、オフィスのコルクボードに収まります。

スマートなミニサイズ(28mm×70mm)

  • スマートなイメージを与えたい方
  • 情報をシンプルに、ダイレクトに伝えたい方

長細い長方形が特徴的なミニサイズ。

長辺、短辺ともに一般的な名刺より2cm程短いため、載せられる情報は少なくなります。

必要な情報のみを載せた名刺は無駄が無く、すらっと伸びた形も相まってスマートな印象を与えます。

エステサロンやフィットネス、ファッションなどのサービスと相性◎。

終わりに : 名刺のサイズや形は、与えたいイメージを重視しよう

今回は手軽に入手しやすい、6種類の名刺サイズや形をご紹介しました。

選ぶときには「自分の好み」ももちろん大事ですが、一番は「どんなイメージを与えたいか」です。

これはあなたのサービス内容や渡すシチュエーション、相手との関係性にも影響されます。

あなたはどの名刺を使ってどのようなイメージを与え、関係を結んでいきたいですか?

目次
目次
閉じる