WordPressとは?圧倒的なシェアを誇る超優秀なホームページ用ツール!

2020 2/13
WordPressとは?圧倒的なシェアを誇る超優秀なホームページ用ツール!

WordPressとは、「ホームページ作業を簡単にするオールインワンツール」です。

こんな事が簡単にできます。

  • ホームページを作成する
  • ホームページを編集、更新する
  • お洒落に、シンプルに、デザインをカスタマイズ
  • 必要な機能を追加する

この記事では「WordPress」について解説していきます。

目次

WordPressとは、ホームページ作業を簡単にする便利ツール

ホームページを作ったり編集したりする時には「HTML」「CSS」という呪文を使います。

文字の大きさを変える、リンクを貼る、ページを新しく作ると言った作業にもいちいち必要になります。

これらを分かりやすく、比較的簡単に作業できるような仕組みを「CMS」と言います。

その便利さ、管理のしやすさから、色々な会社が独自に作ったりして販売しています。

WordPressもこの「CMS」のひとつ。

違うのは、自由である事。
そして、磨かれている事。

WordPressは「オープンソース(構造や設計などが公開されている)」です。

簡単に言うとレシピが公開されているという事ですね。

レシピが公開されている=良いところや悪いところが隠されていない

ぶっちゃけひとつの企業が開発したCMSなんかより、多くの人や有志の専門家によって試され、改善要望や提案が集まり、アップデートが続けられているワケです。

これは会社に属するWebデザイナーとしては中々不都合な真実ですが笑

だって会社が営業利益を上げるためにコストを注ぎ込んで作ったシステムより、無料のツールの方が使う人の意見や要望を反映しているんですから。

また、特定の会社が自社向けに独自に設計したツールではないため、仕様やプランによる機能制限などの縛りがありません。

結果、今日までアップデートやカスタマイズが社内ではなく世界規模で行われ、磨かれています。

まさに現代仕様のCMSと言えますね。

WordPressの5つの特徴

WordPressが圧倒的なシェアを獲得したのには大きく5つの特徴があります。

  • 汎用性が高くコストが低い
  • 操作性が高い (作成や編集がしやすい)
  • 使用者が多く、マニュアルなどが見つかりやすい
  • 「テーマ」を使用する事でカスタマイズが簡単にできる
  • 「プラグイン」を追加する事で、欲しい機能を組み込める

それぞれご案内します。

汎用性が高くコストが安い

そもそもWordPressは営利目的で開発されていません。

誰でも無料で使えます。

もちろんWordPressを営利目的に使うのはOKなのでご安心下さい。

営利目的で使えなければ、世の中の大半のホームページが消えてしまいます。

そんな低コストなWordPressで作れるホームページの種類は多種多様。

  • 企業の大規模なホームページ
  • 個人商店などの小規模なホームページ
  • 書くたび記事が増えていくブログ
  • Webサービス
  • 会員制のクローズドなホームページ

などなど、汎用性が高いため大体のホームページは作れます。

もちろんアイディア次第ではまったく新しいモノも。

値段が汎用性の高さに良い意味で比例しない、というか無料で良いのかい?というコストの低さです。

呪文のようなコードとはオサラバ!分かりやすくて快適な操作感

これはWordPressに限らず、CMS全体の強みでもあります。

Wordなどのテキスト編集ソフトを使うのと同じような感覚で、簡単にホームページの編集操作ができます。

WordPressが一味違うのは「プラグイン ※後述」を追加する事でもっと操作が楽になる事。

ボタンや枠など、よく使うモノを一瞬で呼び出せたり、お問い合わせフォームを簡単に作れたり。

よりあなたに合った仕様にする事が出来ます。

圧倒的なシェアがあるため、トラブル時も解決方法が簡単に見つかる

コレめっちゃ重要です。

当たり前ですが、使っている人が多ければ多いほど、人気があればあるほど情報は多く手に入りやすくなります。

インターネット検索、SNS、書籍、etc…。

WordPressも例に漏れず、トラブル時の解決策や疑問に対する答え等が簡単に見つかります。

内容も基礎的なものから応用、上級編など豊富に揃っていますので、操作に慣れたら覗いてみても良いでしょう。

また、使っている人たちが集まったコミュニティも多数存在しています。

メンバー同士で疑問を解決し合うもよし、情報交換をするもよし、新しいアイディアを共有するもよし。

オンライン、オフライン問わず情報が手に入りやすいので、初めてホームページに触れる方でも安心です。

補足 : マニュアル系のホームページを登録しておくと便利

上述のとおり、WordPressについて説明してくれるホームページは沢山あります。
いくつかブックマークしておくと便利です。
私も参考にさせていただいている素敵なホームページがたくさんありますので、またご紹介します。

市場拡大に伴い、関連商品や対応サービスが揃っている

上述のとおり、圧倒的なシェアを誇っているWordPress。

その規模はサービスや開発側も無視出来ない程になり、関連市場が成長しています。

そのため、WordPressに関連した商品や、対応したモノ・サービスがガンガン出現しています。

最初からWordPressを簡単にインストールできるように設定されたサーバーや、簡単に組み込める決済サービス、専用の保守管理を提供している業者もあります。

コレはイチ企業の独自CMSでは中々、というかかなり難しい事です。

今後もWordPressはそのシェアを武器に発展し、より便利で快適なモノになっていくでしょう。

大げさではなく「新しいホームページのカタチ」「基準」なんていうモノもここから生まれるのかもしれません。

個性溢れる「テーマ」が沢山!簡単にカスタマイズできる

テーマと呼ばれるWordPress固有の概念、仕組みがあります。

文字通りWordPressの方向性などを簡単に表現するもので、「デザインや機能などがセットになったもの=テンプレート」とイメージしてみてください。

  • WordPress:簡単編集ツール
  • テーマ:デザインや機能などがセットになったもの(テンプレート)

テーマを当て込むだけで、作りたいホームページのベース(基礎)ができます。

このテーマこそがWordPressの醍醐味、主役と言っても過言ではありません。

無料のものや有料のものなど種類も豊富で、それぞれが違った個性を持っています。

  • シンプルでモダンなデザインテンプレートが設定されているもの
  • おしゃれで柔らかいデザイン、動きが特徴のもの
  • ブロガーがブロガーの為に必要な機能を詰め込んだもの
  • ショッピングサイト向けのテンプレートや機能を詰め込んだもの

などなど。

人気のテーマやオススメのテーマなども、別記事で紹介予定です。

「プラグイン」を追加する事で機能を増やしたり、もっと便利に!

上述のテーマ同様に、WordPressが他のCMSと一線を画す理由がこの「プラグイン」の存在。

これは簡単に言うと、スマホのアプリのようなモノ。

目的に応じて沢山の種類が存在しており、WordPressに追加する事で便利な機能を組み込めます。

  • 編集を簡単にする
  • ホームページの装飾を増やす
  • バックアップを自動でとって万一の事態に備える
  • データをとって解析する
  • セキュリティを高める

などなど。

テーマの補助的に使うと良いでしょう。

このサイトでも、オススメのプラグインを紹介予定です。

まとめホームページ作成ならWordPressがオススメ

従来のCMSの持つ便利さを昇華し、世界中のユーザーに磨かれた超優秀なホームページ作成ツール「WordPress」。

ホームページを作成するならほぼコレ一択というくらいに、WordPress自体が、そして環境や市場が成熟しています。

最後に大きな特徴をもう一度。

  • 汎用性が高くコストが低い
  • 操作性が高い(作成や編集がしやすい)
  • 使用者が多く、マニュアルなどが見つかりやすい
  • 関連商品や対応サービスが揃っている
  • 「テーマ」を使用する事でカスタマイズが簡単にできる
  • 「プラグイン」を追加する事で、欲しい機能を組み込める

このホームページでも重点的に解説していきます。

目次
閉じる